fernsehturm

2回目のスタイリングテーマに選んだジオメトリック。
初回のand Natural Essenceのミニマルで優しいイメージとは逆に、直線的で秩序ある物だって気持ちが良い。

ジオメトリックのことを少し調べてみると、

GEOMETRIC:ジオメトリック (形容動詞)
幾何学の、幾何学的なという形容詞のこと。
直線を基本とする平行線、格子、十字、ジグザグ、曲線による波形、らせん、同心円、そして三角、四角、菱形などを一定の合理的な規則性の元に組み合わせたものをいう。

ふむふむ……。
規則性があるからカッコ良く見えるし、整って見えたり、気持ち良く、美しいと感じるんだね。黄金比もその仲間か。

私の大好きなベルリンのテレビ塔もジオメトリックですが、実は自然界の中にも存在しています。ひまわりの花の種子の並び方、バラの花びらの配列、多肉植物の葉の配列なども一定の合理的な規則性が見られ、それはまさにジオメトリックなんだそうです。

geosample1-01

そもそも、この世に存在している物質の元をたどるとそれは幾何学模様(形状)でできているそうです。見たことある例で言えばヒト遺伝子の螺旋構造もそのひとつ。

そんな理由からか宗教にもよく使われている幾何学模様。
アラベスク柄に代表されるイスラム教のモスクの壁画や、キリスト教のカテドラルに用いられるステンドガラス、仏教では曼荼羅など人と幾何学模様は深く濃い繋がりがありました。

geosample6

そう考えると、幾何学模様が私たち人の心を不思議と掴むのは当然のことなんだそうです。

遺伝子レベルに語りかける癒しの効果……。
すごい。
道理でじっと見てられる、どんどん世界へ引き込まれていって目が離せなくなるような不思議な気持ちになるのは当然のことだったんだな。

ファッショナブルでエッジの効いたスタイリングもジオメトリックを取り入れる事で、日々の暮らしの中でそっと支えてくれる相棒になってくれれば素晴らしいじゃないか!
という事でジオメトリックをテーマに採用!

ジオメトリックエッセンスを取り入れ、3つのスタイリングをしました。

 

STYLING No.04

geo_cute2
Vol.2-1 THEME2 and Geometric Essence
Color Blocking

丸と三角のモチーフをメインに使って、パステルカラーとグレー又はシルバーの配色。柄やパターンといった平面の図柄を使って色で遊び、色でバランスを整える。軽くなりすぎないように注意しながら、爽やかで甘く、楽しくて元気なコーディネートができました。

 

 

STYLING No.05

geo_solid3
Vol.2-2 THEME2 and Geometric Essence
Solid Color

無彩色を選択する事で際立つジオメトリックのシルエット。ブラックコーヒーが似合う、メンズライクなコーディネート。合理的で機能性に長けたアイテム達は、たくさん持たないミニマリストのワークスタイルをイメージしました。

 

 

STYLING No.06

geo_japan3Vol.2-3 THEME2 and Geometric Essence
Neo Japonism

日本にも古くから伝わる伝統文様というジオメトリック模様が存在します。それぞれ繁栄や健康などを祈る吉祥柄を中心に、今もなお日本人の生活の中に溶け込んでいます。デザインに着眼した、DRESSENSEらしさが現れた和のコーディネートになりました。